2線2駅間の機動力や都市力を使いこなす暮らし。

2線2駅間の機動力や都市力を使いこなす暮らし。

Takatsuki Kitasonomachi

賑わいと寛ぎの優越。

暮らしやすさを彩る都市の魅力と進化。

大阪・京都間の中核住宅都市として発展を続ける高槻市。大きな魅力は、阪急・JRの2線にまたがる一大ショッピングゾーンです。西武と松坂屋の2つの百貨店をはじめ、大型スーパー、シネコンのあるショッピングモール、4つの商店街、数えきれないほどの専門店など、食料品だけでも日常的な品からこだわりグルメまで多彩に揃います。新たな賑わいの商業施設「MUSEたかつき」も完成して、医療や教育を含めた厚みのある都市機能へと進化をみせています。

静かな駅近住宅地・北園町という選択。

阪急・JRの2線2駅間は、都心を彷彿させる高槻市のメインステージ。その中にあって北園町は、賑わいからほどよい距離が保たれた戸建住宅を中心とする邸宅街です。現地は阪急「高槻市」駅から歩いてわずか3分でありながら、幹線道路の喧騒から奥まっており、広大な大阪医科大学付属病院に隣接する安心で閑静なエリアです。駅近立地の機動力も、集積するショッピング機能の都市力も身近に享受しながら、ゆっくりと暮らしを愉しむことができる、まさに“恵まれた永住の地”です。

Life Information

2線2駅間の都市力が、暮らしやすさと華やかさを彩る。

※交通所要時間は日中平常時のもので、時間帯により多少所要時間が異なります。また、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。
※徒歩分数は地図上の80mを1分として算出(端数切り上げ)した概算時間です。
※掲載の環境写真は平成28年4月に撮影したものです。 ※掲載の地図は略地図で省略している施設・道路等があります。
Copyright © GRAND-H All Rights Reserved.