静謐と華麗がCROSSする高槻市北園町へ、ようこそ

静謐と華麗がCROSSする高槻市北園町へ、ようこそ

今城遺跡や安満遺跡など歴史的に価値の高い遺跡が多く残る高槻市。 江戸時代には北摂唯一の城下町として政治・経済の要であり、西国街道の宿場町「芥川宿」が置かれたことで京都と大阪を結ぶ交通の要衝としても賑わいました。 現在、JR京都線「高槻」駅北東地区をはじめ未来に向けての開発も進み、さらなる都市機能の充実が図られています。

八丁松原徒歩5分

高槻城下の京口から西国街道までの約400mに続く松並木。住事の旅情が甦る風景です。

西国街道徒歩9分

参勤交代の大名たちが宿泊した芥川宿。
往事を偲ばせる民家が今も残っています。

城跡公園徒歩14分

キリシタン大名の高山右近が拠点とした高槻城。
その一部が市民の憩いの場になっています。

北に北摂山系の豊かな緑が連なり、南に淀川、市内中央部に芥川などが緩やかに流れる大らかな地。高槻市の面積の約68%が市街化調整区域であり、多くの山林や農地が保全されています。都市と豊かな自然が共存する高槻市では、四季を通じて自然を生かしたイベントや祭りが開催され、地元愛を育む生活文化が根付いています。

芥川桜堤公園車4分

桜の名所として有名。4月には「こいのぼりフェスタ」が開催され、子ども達で賑わいます。

芥川公園徒歩16分

子ども連れで愉しめる多目的広場や複合遊具が揃った緑豊かな公園です。

摂津峡公園車10分

春の桜、夏の水遊び、秋の紅葉など四季を味わう絶好のハイキングコースです。

「西武高槻店」と「松坂屋高槻店」の2つの百貨店、駅直結でシネコンのある「アクトアモーレ」や駅ビル内の「ミング・阪急高槻」などのショッピングモール、「コーヨー阪急高槻店」などの大型スーパー、活気ある「高槻センター街」など4つの商店街、数えきれないほどの専門店など、食料品だけでも日常的な品からこだわりのグルメまで豊富に揃います。

阪急「高槻市」駅周辺

ミング・阪急高槻
徒歩3分

「高槻市」駅改札を出てすぐ。
グルメ、ファッション、行政サービスコーナーなどが揃っています。

松坂屋高槻店徒歩7分

地下階グルメ館や多彩なカルチャー教室が人気を集める地域密着型の百貨店です。

阪急京都線・JR京都線の2線2駅間は、都心を彷彿させる高槻市のメインステージ。その中にあって北園町は、両駅が徒歩圏であり、賑わいからほどよい距離が保たれた戸建住宅を中心とするエリア。1928年(昭和3年)の新京阪鉄道「高槻町」駅(現在の阪急「高槻市」駅)の開業を機に、宅地開発が進められた歴史ある邸宅街です。

大阪医科大学徒歩4分

1927年創立。阪急「高槻市」駅前からキャンパスが広がり、学生たちが行き交います。

駅近邸宅街・北園町の魅力は、西武高槻店や松坂屋高槻店、ミング・阪急高槻やコーヨー阪急高槻店などの暮らしに欠かせない生活利便施設だけではなく、日常のライフシーンに彩りを与えてくれる様々なグルメスポットや洗練されたショップが身近に利用できることです。

この街に暮らせば、ライフスタイルのこだわりも思いのまま。

次々とお気に入りのお店に出会う歓びを感じながら、住まいから広がる豊かな人生をお愉しみください。

  • 1LA GAMINERIE「ラ・ギャミヌリィ」(徒歩6分)
  • 2DINING BAR OARS「ダイニング バル オールズ」(徒歩5分)
  • 3大阪医科大学付属病院(徒歩4分)
  • 4+39「プラスサンキュウ」(徒歩4分)
  • 5LES JOURS「レ・ジュール」(徒歩6分)
  • 6CAFE STERA「カフェ ステラ」(徒歩6分)
※掲載の環境写真は平成28年4月に撮影したものです。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分とし、車については時速40kmとして算出し、端数を切り上げたものです。
Copyright © GRAND-H All Rights Reserved.