四季を感じる豊かな緑と花々に包まれ、
開放感に彩られた3面接道のランドスケープ。

敷地配置イメージイラスト
  • 歩車分離設計

    敷地内は歩行者の安全性に配慮して、人と車・バイク・自転車の進入路をそれぞれ分けた歩車分離設計を採用しました。歩行者もドライバーも安心して通行できます。

  • 01駐車場全台ハイルーフ車対応ミニバイク・バイク置場

    敷地内に、全台ハイルーフ車対応の駐車場49台(機械式46台、平面式3台)を確保。また、ミニバイク7台、バイク3台もご用意しています。

    image
  • 02駐輪場3人乗り自転車駐輪可能区域あり

    駐輪場は、すべて屋根付きの136台(スライドラック式87台、平面式14台、2段式駐輪場35台)をご用意。その中には、3人乗り電動アシスト付自転車が駐輪可能な区画(14台分)も含まれています。

    image
  • 03宅配ボックス

    不在時でも宅配物が24時間受け取れる宅配ロッカーをメールコーナーに隣接して設置。オンラインショッピングなどの利用機会が多いライフスタイルには欠かせないシステムです。

    image
  • 04Private Terrace

    思いのままに楽しめるプライベートテラス。

    1階住戸には、南側道路より約2m高い地盤の上に、植栽と壁を配して敷地外からの視線を遮断し私的な領域を際立たせたプライベートテラスを確保。プランターガーデニングや、ティータイムや読書、休日のブランチなど、思いのままにお過ごしいただけます。

※掲載の完成予想図は、設計図面を基に描き起こしたものであり、施工上の都合により、建物の外観・仕様・色彩・植栽などに変更が生じる場合がございます。また外観形状を分かりやすくするために、近隣施設及び建物を一部透かしている部分があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。