A C C E S S

天王寺駅前へ、なんばへ、
西梅田へダイレクト。
自由を広げる、5駅6路線
利用可能なアクセス。

天王寺駅前へは阪堺上町線、難波へは南海本線・高野線、
西梅田へはOsaka Metro四つ橋線、
北浜へはOsaka Metro堺筋線と、路線を自在に使い分け、
都心の各方面へダイレクトにアクセスできます。

  • Image photo

    NAMBA

    To NAMBA

    直通6

    南海本線・高野線
    「岸里玉出」駅より
    「なんば」駅

  • Image photo

    TENNOJI

    To TENNOJI

    直通10

    阪堺電車上町線
    「北畠」駅より
    「天王寺駅前」駅

  • Image photo

    KITAHAMA

    To KITAHAMA

    直通11

    Osaka Metro堺筋線
    「天下茶屋」駅より
    「北浜」駅

  • Image photo

    UMEDA

    To UMEDA

    直通14

    Osaka Metro四つ橋線
    「岸里」駅より
    「西梅田」駅

  • 5駅6路線が徒歩圏となる、
    自在の都市アクセス。

    阪堺電気軌道上町線

    「北畠」駅 徒歩8(約630m)(「天王寺駅前」方面行き)

    阪堺電気軌道阪堺線

    「天神ノ森」駅 徒歩4(約320m)(「住吉」方面行き)

    南海本線・高野線

    「岸里玉出」駅 徒歩8(約640m)

    Osaka Metro四つ橋線

    「岸里」駅 徒歩12(約940m)

    Osaka Metro堺筋線、南海本線・高野線

    「天下茶屋」駅 徒歩13(約1,030m)

    ※1:天王寺エリアとは「あべの筋2」交差点(約2,340m)を示しています。
    ※掲載の徒歩分数(概算距離)は1分を80mで算出し、端数は切り上げています。
    ※徒歩分数表示は現地からの概算距離を地図上で計測したものです。
    ※交通所要時間は、通勤時(7、8時台)のものであり、時間帯により多少異なります。
     乗り換え、待ち時間等は含んでおります。
    ※2022年11月現在の運行ダイヤによるものです。「駅すぱあと」調べ。

足を伸ばせば、
そこはもう都心。
活気を魅せる天王寺エリアへ
自転車10分の生活圏。

「あべのハルカス」や「あべのキューズモール」、「天王寺ミオ」、
都心の新しい遊び場として注目される「PANZAてんしば i:na」など、
数々の複合商業施設が賑わいと活気を魅せる天王寺エリアを
自転車10分で使いこなせる日常的な生活圏として利用できます。

(PHOTO)

1. 近鉄前交差点
2.あべのハルカス
3. 天王寺ミオ
4. あべのキューズモール
5. PANZAてんしば i:na
6. Hoop

※掲載の自転車分数(概算距離)は1分を250mで算出し、端数は切り上げています。
※徒歩分数表示は現地からの概算距離を地図上で計測したものです。
※掲載の写真は、2022年6月に撮影したものにCG加工を施しています。

開業から120年を超え、
大阪のまちなかを走る、

大阪唯一の路面電車
“なにわのチン電”。

近くを通る阪堺電気軌道は、明治時代に
馬車鉄道として開業して以来、「チン電」の愛称で
地元の人たちや観光客に親しまれてきました。
スローに走る姿はどこか愛らしく、郷愁を誘います。

阪堺上町線

風情溢れるスポットも、
活気や賑わいも。
路面電車が走る街は、
大阪の暮らしの
ヒストリーそのもの。